カテゴリー
今日の1枚

凍みる夕日

今日は大寒にふさわしい寒さの一日でした。朝の-20°から始まり、晴れていても日中の気温はずっとマイナスのまま。風もなく冴え渡る夕日まで凍てついたかのようでした。

カテゴリー
今日の1枚

止まらない駐車場

いよいよ厳寒期に入って、屋外の水分はすべて固体になりました。建物の北側にある駐車場の氷もこの先しばらくは解けないでしょう。冬の初めにおっかなびっくりだったこんなシチュエーションも、当たり前のように気にならなくなる冬の底です。

カテゴリー
今日の1枚

ほっといて・・

いつもネコのような生活のお嬢さまなんだけど、今朝の散歩で新雪を漕いできたからか、いつにもまして脱力モード。カメラを近づけてみたら「今はほっといて・・」という顔でふりかえりましたw

カテゴリー
今日の1枚

自主トレ

若いカメラマンの勉強の場に立ち合わせてもらいました。歳こそ40歳近く離れているけど、脳内に描いてる妄想には年齢差は関係なさそうですw

カテゴリー
今日の1枚

流れ雪

積もった雪が風で飛ばされるのが地吹雪ですが、今日は湿った重い雪が舞い上がらずに地面を這うように流れてゆくだけでした。

カテゴリー
今日の1枚

時限爆弾

多雪の置き土産、屋根の積雪が雪庇になりました。今回は水分を多く含んでいるので落下した時の破壊力も相当なものです。「大雪の後は軒下に入るな」北国の掟です。

カテゴリー
今日の1枚

大雪の翌日

大雪の名残で道幅がせまい中をいつものスタジオへ。入り口に並ぶスタッフの靴のラインナップが雪の深さを物語っていました。

カテゴリー
今日の1枚

冬将軍一名様ご案内

帳尻はきっちり合いましたw。分割払いの日本海側と一括払いの太平洋側。雪の「大人買い」は気風よく一括払いだ!

カテゴリー
今日の1枚

帳尻合わせ

ずっと雪のない十勝でしたが、とうとう帳尻を合わせる時が来ました。毎日降り続く日本海側と対照的に、太平洋側の十勝では冬はほとんど晴天。雪は一冬に数回まとめて「ドカッと」降ります。明日は爆弾低気圧が太平洋側を通過するまさしく「ドカッと日和」になりそうです。

カテゴリー
今日の1枚

薄化粧

雪化粧というにはあまりにも薄い、ほんのり薄化粧の朝でした。道内の豪雪地帯に暮らす人から見れば除雪の手間も要らずクルマの運転にも気を使わないことをうらやましがられそうですが、手放しで喜べない事情もあります。穀倉地帯の十勝では秋に植えた小麦は雪のふとんに包まれて冬を越します。むき出しのまま寒気にさらされ続けると深刻な影響が出かねません。農家さんだけじゃなくこの地に暮らす人は少なからず根雪が積もらないと気持ちの底が落ち着かないのです。