MARK
08_Over the Rainbow

U様 /一年を通してロケーション撮影はおこなわれますが、その中でも「ある短い時期」にしか撮れない場面があります。このお二人が選んだ噴水もそんな場所です。十勝の短い夏に噴水が稼動している期間は限られていますが、こういうきれいな虹が見られる期間はさらに限定されます。お二人の日程と、天候がこの一瞬のタイミングに合わなければ撮れない写真です。この日は、曇り空の中撮影を開始しました。最初のロケ地である森の中では雲を通した光線がやわらかな雰囲気を演出してくれました。地平線の見える公園に移動したころから雲が切れ始め、噴水に着いたころには快晴になっていました。ラストシーンにリクエストのあった街を見下ろせる丘では、穏やかな夕日がドラマチックでした。まるでお天気の神様が、二人のために照明係りになってくれたような一日でした。

▼クリックすると、スライドショーを見ることが出来ます。